認知機能検査コグニトラックスの実際その4 SDCテスト | ブレインケアクリニック | 新宿 四谷三丁目 心療内科 精神科 物忘れ うつ 不眠 認知症予防

丸ノ内線「四谷三丁目」駅 徒歩2分

新宿区左門町13番地 磯辺ビル2階

TEL 03-3551-3386

ご予約はこちら

お問合せはこちら

ご予約当日のご来院も可能です

toggle navigationMENU

2016年06月6日

認知機能検査コグニトラックスの実際その4 SDCテスト

さて、今回はSDC(Symbol Degit Coding)テストです。この検査では、情報処理速度、注意力、視覚的知覚が測定できます。
画面の上部に8個のシンボルを含む例、下部に8個の空欄が表示されます。シンボルに対応する数字を下の空の表に入れていく・・・という文章にするとややこしいテストなので、ビデオをご覧ください。


動画:SDCテスト

まず、どのシンボルとどの数字が対応するのか確認し、それを覚えつつ、キーを確認しながら空欄に数字を入力していくという結構複雑な処理を要求されるタスクです。このスコアが良かったら自信を持っていただいて良いと思います!

認知機能検査コグニトラックスの実際その1
認知機能検査コグニトラックスの実際その2
認知機能検査コグニトラックスの実際その3

プッシュ通知を

SNSフォローはこちら

RSSフィード購読はこちら

follow us in feedly