大湊管理栄養士による勉強会報告 「糖質制限のはじめ方 基本編」 | ブレインケアクリニック | 新宿 四谷三丁目 心療内科 精神科 物忘れ うつ 不眠 認知症予防

丸ノ内線「四谷三丁目」駅 徒歩2分

新宿区左門町13番地 磯辺ビル2階

TEL 03-3551-3386

ご予約はこちら

お問合せはこちら

ご予約当日のご来院も可能です

toggle navigationMENU

2016年12月7日

大湊管理栄養士による勉強会報告 「糖質制限のはじめ方 基本編」

初めまして。管理栄養士の大湊と申します。今回から、ブレインケアクリニックで月に1回栄養素の勉強会を担当することになりました。どうぞよろしくお願いいたします。

まず、第一回目は「分子整合栄養医学的 糖質制限食の基本」でした。その内容をお伝えいたします。

①ブレインケアクリニックにおける糖質制限食とは

主食(ごはん、パン、麺など)を抜いたおかずたっぷり食のことです。おかずとは、肉や魚、卵、大豆製品などの主菜と、野菜・きのこ・海草などを使った副菜のことです。糖質制限食では、主菜、副菜をメインに食べ、いわゆる「主食」を最後にデザート的にいただきます(いただかない方もいらっしゃいます)。そうすることで、血糖値上昇が緩やかになり、脳や全身の老化の原因とも言われる最終糖化産物(AGEs)ができにくくなります。さらに、白いお米やお菓子には少ない、こころや身体の素であるたんぱく質や他の栄養素をたくさん摂ることができるのです。(詳しい糖質量は省きます。)

 

②糖質制限実行の際のポイント2つ

必要エネルギー量(カロリー)を確保することと、お通じをしっかり出せる量の食物繊維を摂ることです。特に、自己流で糖質制限食を行う方に見られる失敗がこの2つです。「健康的にやせる」よりも「やせこける、やつれる」ことにならないよう、しっかりエネルギーを摂りましょう。そして、摂取した栄養素がしっかりと吸収されるよう、すっきりしたお通じを毎日出して、腸の中をしっかりお掃除することが大切です。この腸のお掃除が、風邪を引きにくくしてくれたり、こころと身体の幸せを毎日創ってくれています。

 

~管理栄養士 大湊の簡単朝ごはん1品~

今日の私の朝ごはんは、納豆ときのこたっぷり味噌汁でした。私の味噌汁は、具で汁が見えません(笑)。野菜の高い今日この頃、きのこは強い腸の味方です。カルシウム・マグネシウムのために水菜を生で最後に加えます。水菜は生で食べれて手間がありませんし、あのシャキシャキ感が美味しいですね。でも、これだけですと必要エネルギー量が足りないので、ココナツオイルを加えます。※ココナツオイルの独特の匂いが苦手な方も、無臭ココナツオイル(もちろん、きちんとした成分のもの)なら気にせず“コク”として楽しめます。お近くの方はブレインケアクリニックで取り扱いがございますので、ぜひお立ち寄りくださいね。

<きのこたっぷり味噌汁 材料1人分>

きのこ(しめじ1/2袋、えのきだけ1/3袋)

豆腐小1パック(120g)

卵1個

水菜適量

みそ18g

ココナツオイル大さじ1

水適量

プッシュ通知を

SNSフォローはこちら

RSSフィード購読はこちら

follow us in feedly

クリニック概要

ブレインケアクリニック

  • 心療内科・精神科・内科
  • 〒160-0017 東京都新宿区左門町13番地
    磯辺ビル2階
  • 03-3351-3386
金曜日午後の診療時間は、18時まで
休診日:水曜・土曜・日曜・祝日
診療時間
10:00 - 13:00
15:00 - 19:00
アクセス
丸の内線「四谷三丁目」駅 徒歩2分
JR中央・総武線「信濃町」駅 徒歩8分
都営新宿線「曙橋」駅 徒歩11分