国際アルツハイマー病協会国際会議に参加しました | ブレインケアクリニック | 新宿 四谷三丁目 心療内科 精神科 物忘れ うつ 不眠 認知症予防

丸ノ内線「四谷三丁目」駅 徒歩2分

新宿区左門町13番地 磯辺ビル2階

TEL 03-3551-3386

ご予約はこちら

お問合せはこちら

ご予約当日のご来院も可能です

toggle navigationMENU

2017年04月28日

国際アルツハイマー病協会国際会議に参加しました

本日、クリニックを臨時休診にして京都で開かれている国際アルツハイマー病協会国際会議に参加してきました。

アルツハイマー病に対する世界各国の取り組みや新しい研究の情報を仕入れるためです。

医学の世界は日進月歩。毎年、どんどん新しい情報が出てきます。積極的に新しい情報を得ようと努力しなければ、あっというまに時代遅れになりかねません。

特に、予防医学や抗加齢医学の分野ではなおさらです。過去においては「良い」とされたことが「悪い」となることだってありえます。

例えば、私が抗加齢医学を学び始めた頃は、老化予防の食事といえば「カロリー制限」が主流でした。しかし、今や「糖質制限」にその座を奪われています。また、「抗酸化」は今でも抗加齢に重要と考えられていますが、最近のトピックは「抗糖化」になっていたりします。今後もどうなるかわかりません。勉強を怠って、時代遅れの治療を行なっていては患者さんに申し訳ありませんから。

 

今回は朝7時半から会議に参加。アルツハイマー病の早期診断と治療、災害が認知症患者に与える影響、テクノロジーを使った認知症予防&治療などについて学んできました。

また、このような学会では企業展示も楽しみの一つなのですが、Apple Watchを使った痒み測定アプリ、ロボットのPepperを使った認知症教育ソフト、脳トレアプリなどが印象に残りました。

 

さて、これから東京に戻ります。

どの国もいろいろ試行錯誤しながら認知症問題に取り組んでいるということ、当院での取り組みの方向性は間違っていないということがわかり、大変有意義な一日でした。

プッシュ通知を

SNSフォローはこちら

RSSフィード購読はこちら

follow us in feedly

クリニック概要

ブレインケアクリニック

  • 心療内科・精神科・内科
  • 〒160-0017 東京都新宿区左門町13番地
    磯辺ビル2階
  • 03-3351-3386
△金曜日午後の診療時間は、18時まで
休診日:水曜・土曜・日曜・祝日
診療時間
10:00 - 13:00
15:00 - 19:00
アクセス
丸の内線「四谷三丁目」駅 徒歩2分
JR中央・総武線「信濃町」駅 徒歩8分
都営新宿線「曙橋」駅 徒歩11分