神経疲労・易疲労性(疲れやすさ)の症状と対応法 | ブレインケアクリニック | 新宿 四谷三丁目 心療内科 精神科 物忘れ うつ 不眠 認知症予防

丸ノ内線「四谷三丁目」駅 徒歩2分

新宿区左門町13番地 磯辺ビル2階

TEL 03-3551-3386

ご予約はこちら

お問合せはこちら

ご予約当日のご来院も可能です

toggle navigationMENU

2017年09月15日

神経疲労・易疲労性(疲れやすさ)の症状と対応法

脳の機能低下や損傷があると、精神的なエネルギーを使い果たしてしまいやすくなる傾向が見られることがあります。特に、認知機能を要求される課題の後に出現し、頭痛やめまい、目の痛み、姿勢の崩れなどとして現れることがあります。

神経疲労の具体的な症状

  • 課題に向かう耐久力がない
  • 疲れやすく、すぐ音を上げてしまう
  • 覚醒し続けることができない
  • あくびばかりしている
  • 課題を行なった後に疲れてしまい動けなくなる
  • 長い間座っていることができない
  • すぐにうつ伏せになってしまう
  • 何事にも余裕がない
  • 動きがスローモーションである
  • 自分が疲れていることに気づいていない

 

神経疲労への対応法

  • 神経疲労の存在をまず周囲が理解する
  • 様々な合併症やストレスが神経疲労の原因になりうることを知る
  • 薬の副作用かどうかを判断する
  • 疲れたらこまめに休む
  • ストレッチをする
  • 30分程度の有酸素運動をする
  • 緑の中を歩く

 

参考:脳解剖から学べる高次脳機能障害リハビリテーション入門 ライフステージに沿った支援のために 改訂第2版 診断と治療社

 

当院では「40代から始める認知症予防プログラム」を実施しています。物忘れなどの症状や、将来の認知症予防にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

認知症予防プログラム(ブレインケアプログラム)

 ブレインケアクリニック http://brain-care.jp/

プッシュ通知を

SNSフォローはこちら

RSSフィード購読はこちら

follow us in feedly

クリニック概要

ブレインケアクリニック

  • 心療内科・精神科・内科
  • 〒160-0017 東京都新宿区左門町13番地
    磯辺ビル2階
  • 03-3351-3386
金曜日午後の診療時間は、18時まで
休診日:水曜・土曜・日曜・祝日
診療時間
10:00 - 13:00
15:00 - 19:00
アクセス
丸の内線「四谷三丁目」駅 徒歩2分
JR中央・総武線「信濃町」駅 徒歩8分
都営新宿線「曙橋」駅 徒歩11分