うつと栄養のお話 その4 | ブレインケアクリニック | 新宿 四谷三丁目 心療内科 精神科 物忘れ うつ 不眠 認知症予防

丸ノ内線「四谷三丁目」駅 徒歩2分

新宿区左門町13番地 磯辺ビル2階

TEL 03-3551-3386

ご予約はこちら

お問合せはこちら

ご予約当日のご来院も可能です

toggle navigationMENU

2018年05月1日

うつと栄養のお話 その4

低血糖症状チェックリスト

  • ・甘いもの、スナック菓子、清涼飲料水をほぼ毎日とる
  • ・空腹感を感じ、おやつを食べることが多い
  • ・夜中に目が覚めて、何かを食べることがある
  • ・夕方に強い眠気を感じたり、集中力が落ちる
  • ・体重の増減が激しい
  • ・体重が増えてきた、またはやせにくくなった
  • ・イライラや不安感が、甘いものをとることでよくなったことがある
  • ・頭痛、動悸、しびれなどが甘い物をとることでよくなったことがある
  • ・安定剤や抗うつ剤を服用しても、明らかな症状の改善がない
  • ・血縁者に糖尿病の人がいる

 

上記の項目のうち、3つ以上あてはまるようでしたら、低血糖症タイプの脳の栄養不足が起きている可能性があります。

 

「脳の栄養不足」になっている人は同時に低血糖症になっている可能性が高いといえます。血糖値の調整がうまくいかず、安定した血糖値の変化を保てないのが低血糖症ですが、イライラや不安感、集中力の減退、夜中に目が覚める、などが主な症状です。

血糖値は食後ゆるやかに上がり、その後ゆるやかに下がって、3~4時間後には空腹時とほぼ同じ数値になる、というのが正常な変化です。

糖質の摂りすぎなどによって調整機能に不備が起きると自律神経を乱し、心にも体にも様々な症状が現れます。

 

低血糖症には三つのタイプがあります。次回はその三つの低血糖症についてお話します。

プッシュ通知を

クリニック概要

ブレインケアクリニック

  • 心療内科・精神科・内科
  • 〒160-0017 東京都新宿区左門町13番地
    磯辺ビル2階
  • 03-3351-3386
△金曜日午後の診療時間は、18時まで
休診日:水曜・土曜・日曜・祝日
診療時間
10:00 - 13:00
15:00 - 19:00
アクセス
丸の内線「四谷三丁目」駅 徒歩2分
JR中央・総武線「信濃町」駅 徒歩8分
都営新宿線「曙橋」駅 徒歩11分