機能性低血糖②(機能性低血糖とは) | ブレインケアクリニック

丸の内線「新宿御苑前」駅 1番出口より 徒歩1分

新宿区新宿2-1-2 白鳥ビル2階

TEL 03-4405-1899

ご予約はこちら

お問合せはこちら

ご予約当日のご来院も可能です
「健康保険証」「お薬手帳」をご持参ください

toggle navigationMENU

2021年10月19日  2021年10月19日

機能性低血糖②(機能性低血糖とは)

機能性低血糖症とは血糖調節異常で、血糖値が安定しないことでいろいろな心身の不調を伴う状態のことをいいます。血糖値とは、1dl(=100ml)の血液の中にどのくらいのブドウ糖(単位 ㎎)が入っているかを測った値です。血糖値は脳に送られるエネルギー源でもあるので、いつ測っても80~90㎎/dlくらいに安定していると、やる気も出て、集中力も続きます。

ところが、血糖値が急激に上がったり下がったり、逆に全然上がらなかったりする方がいらっしゃいます。血糖値は、上がりすぎても下がりすぎてもよくありません。下がりすぎれば、脳はエネルギー不足となってふらふらしてしまったり、起きていたいのに急激な眠気に襲われたり。血糖値が下がりすぎた時に出てくる血糖値を上げようとするホルモンによって、心の状態にも影響を及ぼすこともあります。イライラしたり、うつうつしたり、不安になったり。。。

1日3食ごはんやパン、めん類を食べ、小さい頃から10時と15時のおやつにジュース、食後のデザート。そのたびに血糖値をコントロールする必要が出て、ついにはその血糖値をコントロールするためのシステムが疲れてきてしまう人たちがいます。

 

そういった時にまずすることは、甘いものをやめること。パンやごはん、ラーメンだけという単品食いをやめること。そして腸内環境と口腔内環境を整えて、お食事の際には、先に野菜やきのこ・海藻、肉・魚介類・卵・大豆製品といったおかずをたっぷり食べること。糖質は、最後にデザート的にいただきましょう。

クリニック概要

医療法人社団TLC医療会 ブレインケアクリニック

  • 心療内科・精神科・内科
  • 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-1-2
    白鳥ビル2階
  • 03-4405-1899
診療時間
10:00 - 13:00
9:30~

9:30~

9:30~

9:00~
15:00 - 19:00
14:00~

14:00~

15:00~18:30
アクセス
丸の内線「新宿御苑前」駅 1番出口より 徒歩1分
都営新宿線・東京メトロ副都心線「新宿三丁目」駅より 徒歩8分
JR「新宿」駅 南口より 徒歩10分