機能性低血糖症編⑧ | ブレインケアクリニック

丸の内線「新宿御苑前」駅 1番出口より 徒歩1分

新宿区新宿2-1-2 白鳥ビル2階

TEL 03-4405-1899

ご予約はこちら

お問合せはこちら

ご予約当日のご来院も可能です
「健康保険証」「お薬手帳」をご持参ください

toggle navigationMENU

2021年12月28日  2021年12月28日

機能性低血糖症編⑧

  • 機能性低血糖症のお食事ポイント その10(良質な脂質:オメガ3とオメガ6のバランス編)

 

「体脂肪が減った!」

「体脂肪が増えた・・・」

 

みなさん、からだの体脂肪率に一喜一憂しておられると思います。

その体脂肪率も大切ですが、実はその脂肪の中身、つまり「どんなあぶらでできているか」がとても大切であることがわかってきています。

 

オメガ3・・・? 聞いたことはあるような、、、

あぶらって種類があったの?

 

そうなんです。

皆さんが召し上がる脂質の種類で、ぜひ積極的に食べていただきたいあぶらと、ぜひ食べるのを減らしていただきたいあぶらがあります。どのあぶらを日常的に食べるかで、体内の炎症が収まりやすくなるかなど、ココロとカラダを整えていくのに重要な役割を担うということがわかってきています。

 

そのあぶらの種類は以下です。

 

★積極的に摂ると良いあぶら

オメガ3系・・・α-リノレン酸(亜麻仁油、えごま油など)、EPA、DHA(青魚など)

オメガ6系・・・γ-リノレン酸(月見草油)

意識的に摂らないと、摂れないあぶらですね。毎日意識しながらいただきましょう。

 

★多すぎる摂取に気をつけるあぶら

オメガ6系・・・リノール酸(サラダ油、紅花油、大豆油など)

お肉や卵、大豆、ごま、米など食品にも十分含まれるあぶらですので、液体のリノール酸はあえて摂らなくてもよいかもしれません。

 

★積極的に避けるあぶら

トランス脂肪酸(マーガリン、ショートニング)

※トランス脂肪酸は、コンビニの焼き菓子(クッキー、ケーキなど)、パン、揚げ物の揚げ油、などに使われていることが多いです。商品を買う際、表示を確かめることをおすすめします。

 

お正月に向けて、美味しいものがたくさんあると思います。そんな中でも、良いあぶらをぜひ。

皆さま、良いお年をお迎えください。

クリニック概要

医療法人社団TLC医療会 ブレインケアクリニック

  • 心療内科・精神科・内科
  • 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-1-2
    白鳥ビル2階
  • 03-4405-1899
診療時間
10:00 - 13:00
9:30~

9:30~

9:30~

9:00~
15:00 - 19:00
14:00~

14:00~

15:00~18:30
アクセス
丸の内線「新宿御苑前」駅 1番出口より 徒歩1分
都営新宿線・東京メトロ副都心線「新宿三丁目」駅より 徒歩8分
JR「新宿」駅 南口より 徒歩10分